記事詳細

【松本秀夫 プロ野球実況中継】今年はボールがよく飛ぶよ このペースでホームラン量産すると!?

 プロ野球は各球団がおおむね100試合前後を消化。Aクラス争いはまだまだ混とんとしていますが、この時期になると今年の傾向みたいなものがけっこう明確になってきます。

 ズバリ、今シーズンはホームランが多い!!

 これは実況アナとしての実感でもありますが、現場で監督、コーチ、選手、はたまた審判の方からも「今年はボールがよく飛ぶよ」って声を耳にするのです。

 実際に数字を調べてみました。単純に12球団の本塁打数をシーズン143試合に換算したのですが、やっぱり!

 昨年はセ・リーグが718本塁打、パ・リーグが782本塁打。今年各球団がこのままのペースでホームランを打つと仮定すると、143試合ではセが813本、パが861本といずれも大幅増になります。

 ちなみに本塁打数が昨年を下回るペースなのは、阪神、DeNA、オリックス、ロッテの4球団だけ。

 やはりボールがよく飛んでいるのか、それとも猛暑の影響でピッチャーがへばっていることが要因なのか?

 少し前に在京球団の某監督は「夏場はピッチャーが苦しいんだから、反発係数の幅の中でいちばん低い数値にしてくれないかなぁ」とぼやいていたことがありました。

 実況アナの立場でいえば、上がった打球は「ひょっとしたら?」って疑心暗鬼になるので、実況が多少大げさになっているかもしれません。えっ、そりゃいつものことだって? こりゃまた失礼いたしました。

 ■松本秀夫(まつもと・ひでお) 1961年7月22日生まれ、東京都出身。早大卒、85年ニッポン放送入社。スポーツ部アナウンサーとして「ショウアップナイター」の実況などを担当。2005年ロッテ優勝決定の試合での号泣実況のほか、数々の名言がある。17年4月よりフリー。

関連ニュース