記事詳細

【ゴルフ真剣勝負 the MATCH】ライン読み向上、アドレス改善に役立つ マークを使ったパット練習 (2/2ページ)

 またこの練習は、ターゲットに対してきちんと立てているかどうかの確認にもなります。特にパッティングの調子が悪いとき、自分が正しい方向を向いているかどうか、フェースがターゲットを向いているかどうかが不安になることがあるはず。そんなときにもこの練習はオススメです。

 具体的には、練習グリーンで上りのストレートのラインを探し、打ち出したい方向(この場合はカップと一直線になるはずですが)にマークを刺し、それに向かってストローク。マークの上を通過すれば、アドレスも間違っていないということになります。

 ラウンド前はこのようなシンプルな練習で基本を確認し、自信を持ってコースに向かわれてはいかがでしょうか?

 プロが9ホールのマッチプレーで真剣勝負する120分番組。9月は、1997年生まれ、2017年プロテスト合格の吉川桃と植竹希望の同窓同級生若手女子プロ対決! 熱いバトルを制するのはどちらか? 視聴問い合わせ(電)0120・562・034

 ■吉川桃(よしかわ・もも) 1998年5月20日、栃木県生まれ。11歳でゴルフを始める。中学、高校時代から地元で活躍。「東京都ジュニア選手権」優勝。2017年プロテストを一発合格、今年出場したステップアップツアー3試合中2試合でTOP5に入っている。

関連ニュース