記事詳細

ヤンキース・田中、8回10Kで11勝目

 ヤンキースの田中将大投手(29)は7日(日本時間8日)、敵地でのマリナーズ戦に先発し、8回3安打無失点、10奪三振と好投し、11勝目(5敗)を挙げた。チームは4-0で勝った。

 制球がよく、フォーシームも多投。1回に3番カノに左前打を打たれたあとは5回まで打者13人を連続凡退させた。6回先頭の8番ズニーニュに左翼線二塁打を打たれ、2死後に2番セグーラの内野安打で一、三塁のピンチを迎えたが、カノを空振り三振に仕留めた。

 序盤から味方打線の援護を受け、2回に7番トーレスが23号2点本塁打。3回には1番マカッチェンが16号2点本塁打を放った。