記事詳細

森保ジャパン初陣、コスタリカに3-0で勝利

 サッカー日本代表は11日、大阪・パナソニックスタジアム吹田で国際親善試合のコスタリカ戦に挑み、3-0で勝利した。前半16分にオウンゴールで先制すると、後半21分には南野が追加点。後半ロスタイムには伊東がダメ押し点を奪った。

 北海道で発生した地震の影響で、7日に札幌ドームで開催予定だった国際親善試合のチリ戦が中止になり、ワールドカップ(W杯)ロシア大会終了後、初の対外試合。森保監督の初陣でもあり、きっちり白星で飾った。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本の55位に対し、W杯1次リーグ敗退のコスタリカは32位。(産経新聞)