記事詳細

楽天、岩隈獲得に前向き 立花球団社長「個人的には迎える準備はある」

 米大リーグ、マリナーズから岩隈久志投手が退団することが発表されたことを受け、楽天の立花陽三球団社長は12日、仙台市内で「日本でプレーされるというお話なら、しっかり調査させていただく。個人的には迎える準備はあると思っている」と獲得に前向きな意向を示した。

 岩隈は楽天球団創設1年目の2005年に開幕投手を務めるなど11年までエースとして活躍した。立花球団社長は「イーグルスの歴史をつくった素晴らしい選手の一人だと思っている」と話した。