記事詳細

【田代学 ダッグアウトの裏側】62年ぶり、史上6人目の偉業“MLB3冠王”に迫る男 (2/2ページ)

 ダ軍からフリーエージェントになった昨オフは交渉が難航。5年総額1億1000万ドル(約122億円)で移籍が決まったのは、2月の春季キャンプが始まってからだった。調整不足が心配されたが、開幕から安定した成績を残してレ軍独走の原動力となった。

 実は2019年オフには現契約を破棄できる権利がある。自身の価値をさらに高められるかは、ポストシーズンでの活躍も鍵になる。

 ■田代学(たしろ・まなぶ) サンケイスポーツ編集局次長。1991年入社。プロ野球や五輪担当などを経て、2001年から13年11月まで米国駐在の大リーグ担当キャップ。全米野球記者協会の理事や、13年ワールドシリーズの公式記録員を日本人記者で初めて務めた。米国での愛称は「ガク」。

関連ニュース