記事詳細

“なおみフィーバー”に永ちゃんも脱帽!? 大坂なおみ、世界女性アスリート長者番付トップへ (1/3ページ)

 “なおみフィーバー”は想像を絶する。テニスの全米オープン女子シングルスで日本勢初の四大大会制覇を成し遂げた大坂なおみ(20)が13日に帰国。凱旋会見のあとに契約1億円超の日産自動車のブランドアンバサダー就任発表会に出席して声援を浴びた。今季獲得賞金はすでに579万7826ドル(約6億5000万円)、新規スポンサー契約で10億円超は確実。世界の女性アスリート長者番付でも、全米オープン決勝で下したセリーナ・ウィリアムズ(米国)をしのいで1位になりそうな勢いだ。(塚沢健太郎)

 永ちゃんもびっくりだ。日産の担当者が思わず本音を漏らした。

 「まさかこんなことになるとは…。発表会が優勝して帰国する日になるとは思いませんでした。このキャパシティで入りきるのかと、直前まで大変でした。ラッキーで、タナボタです」

 午前4時過ぎに羽田空港に到着した大坂は、9時半から横浜市内のホテルで帰国会見。さらに11時から同市内で日産ブランドアンバサダー就任発表会を行った。

 帰国会見には海外メディアも含めて報道陣61社157人が集まったが、日産の発表会にはさらに多い約250人が集結した。日産アンバサダー就任は、全米オープン前から決まっていたものの、同社はうれしい悲鳴だ。

 大坂が好きな車を「GT-R(1900万円)」と明かすと、その場で日産の星野朝子専務執行役員が「差し上げましょう」。当初から提供される予定だった電気自動車「リーフ」(400万円)とともに贈呈が決まった。

関連ニュース