記事詳細

巨人・菅野智之、CS第2戦で無安打無得点試合 ポストシーズンで史上初

 プロ野球巨人の菅野智之投手(29)は14日、神宮球場で行われたヤクルトとのセ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ第2戦で無安打無得点試合を達成した。公式戦終了後のポストシーズンでの同記録は日本シリーズを含めて史上初。

 この試合で菅野は七回2死から山田哲人内野手(26)に四球を与えて完全試合は逃したが、無安打無得点試合を成し遂げた。

 菅野は東海大を経てドラフト1位で2013年に巨人へ入団し、ここまで6シーズンの通算成績は76勝41敗、防御率2・17。(産経新聞)