記事詳細

【ゴルフ真剣勝負 the MATCH】バンカー越えのミスは気持ちに原因…ボールの行方を追ってはダメ! (1/2ページ)

★高見和宏(1)

 アプローチはそれほど苦手じゃないのに、バンカー越えとなるととたんにミスをする。そういう人も多いのではないでしょうか?

 ミスをする最も大きい原因は、気持ちだと思います。

 何とかバンカーを越したいという気持ちが強くなり、ボールの行方を追ってヘッドアップしてしまうというパターンです(写真〔1〕)。

 ヘッドアップがなぜいけないかというと、顔が上がることで右肩が下がってしまうからです。その結果、ダフリも出るし、トップも出る。言い換えれば、ボールの位置を見続けるくらいの意識で打てば、それほど大きなミスにはならないのです(〔2〕〔3〕)。

 さらにバンカー越えの精度を高めたいという人は、次のことに注意してスイングするようにしてください。

 まずは目標方向に対してスクエアに立つ。バンカー越えだからといって球を高く上げる必要はないので、オープンに構えたりせずにまっすぐに立って、フェースもロフト通りに構えてください。

 次に少し左足体重で構えることも重要なポイントになってきます。基本的に小さなアプローチショットなので、大きな体重移動は必要ないからです。その点、最初から体重を左に乗せてインパクトの形を作っておけば、体も動きづらくなるので大きなミスにはならないはずです。

関連ニュース