記事詳細

【松本秀夫 プロ野球実況中継】日本シリーズ“極寒中継”はソフトバンクのせい!? (1/2ページ)

 日本シリーズはヤフオクドームに舞台を移しました。ニッポン放送は関西地区をネットしつつ、全戦を実況中継でお届けしています。

 私はマツダスタジアムでの第1戦の実況だったのですが、過酷な中継になりました。

 延長12回4時間38分の試合を、吹きさらしのスタンド放送席でしゃべったのです。いやはや午後10時を回ってからの寒さはこたえました。

 なぜスタンドでやる羽目になったのか? それはレギュラーシーズン2位のソフトバンクが下克上したから。もし西武が進出していれば、ぬくぬくの放送席が使えたのです。はたまた3位の日本ハムが出てくれば、やっぱりスタンドでした…。

 ???ですよね。タネあかしをします。ソフトバンクや日本ハムの試合は、福岡や札幌の放送局が乗り込んできて自前の中継をやるため、放送席が足りなくなる。でも西武が来た場合には、広島の放送局とわれわれ関東の局(ニッポン放送や文化放送など)以外中継がないので放送ブースに全局が収まるというわけ。

 まぁ、シーズンを通して広島やソフトバンクを追いかけている地元局が放送ブースを使うのは仕方ないんですけどね。

関連ニュース