記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】ゴーン会長&マリノス元経理逮捕で… 清水秀彦氏、怒り心頭「ふざけるなっていいたいね、どいつもこいつも」 (1/2ページ)

 清水秀彦氏(64)は現役時代、横浜マリノスの前身「日産自動車サッカー部」ひと筋で活躍し、引退後も日産、マリノスの監督を務めた。それだけに日産自動車会長、カルロス・ゴーン容疑者の逮捕をめぐる騒動には怒り心頭だ。

 --ゴーン会長逮捕の翌日、マリノスの元経理担当者が3000万円以上を着服していたことも明らかになった

 清水「ふざけるなっていいたいね、どいつもこいつも。だいたいマリノスの元経理担当だって、7年もインチキしていたんだろ? 7年も。それまでバレなかったっていうのは、どうなってんだい」

 --名門が泣く

 「いま、マリノスというチームに愛着があるフロントや選手がどのくらいいる? そこだよ!」

 --マリノスの前身の日産自動車サッカー部は1972年創部。清水さんがに入団した77年当時はようやく日本サッカーリーグ(JSL)2部に上がったところだった

 「みんな夢を持っていたよ。1部に上がって、日本一になるって。いずれはアジアや世界に通用するサッカークラブになるぞって」

 --熱かったです

 「だろ~!? 俺が法大から入団するとき、日本リーグ1部のクラブからもオファーがあったんだけどね。当時の日産は工場の敷地内の広場で、練習だけでなく公式戦までやった。粗末なグラウンドから絶対成り上がってやるって、すごくいい雰囲気だった。だから日産に入ったんだ」

関連ニュース