記事詳細

高梨沙羅、開幕戦で3位 スキーW杯ジャンプ

 ノルディックスキーのW杯ジャンプ女子は11月30日、リレハンメルで開幕し、個人第1戦(ヒルサイズ=HS98メートル)で、高梨沙羅(22)=クラレ=は88・5メートル、94メートルの合計240・2点で3位となった。1回目に8位と出遅れたが、2回目にトップの得点を記録して巻き返した。

 「どういう条件でも、しっかり自分を保って飛距離を出していかないと、世界では勝てないと改めて痛感させられた。2本目でしっかり合わせられたのが救い。切り替えて臨みたい」と高梨。ザイファルト(ドイツ)が98・5メートル、97メートルの258・8点でW杯初優勝。平昌五輪覇者のルンビ(ノルウェー)が2位。