記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】早く断トツのビッグクラブつくってくれ (1/2ページ)

 --J1参入プレーオフ(8日、磐田-東京V)を残し、リーグ戦日程が終了。今年はMVP争いが混戦模様だ

 清水「満場一致で“コイツ”という選手はいないよね。連覇した川崎から消去法で選ぶと、MF家長昭博になるんじゃない?」

 --いい選手

 「もともと技術はウルトラスーパー。そして常に冷静。どんなときもね。だけど熱血漢の監督とは合わないよ。理詰めで指示しないと動いてくれない選手だと思う。今年の川崎は、鬼木監督と家長、周りの選手と家長の相性がともにバッチリはまっていた」

 --優秀審判は昨年まで9年連続で西村雄一主審は受賞している

 「アハハ…笑うしかないわな。いかに若い審判が育っていないかということ。だろ~?!。今年もまた彼が獲るんじゃないの?」

 --川崎の黄金時代は続くのか

 「それはない! だって戦力的にいえば今季は、J2陥落が決まった柏(17位)も、FC東京(6位)も、優勝しておかしくないメンバーだった。川崎だって、ひとつ間違えばJ2降格争いをしていたかもしれない。いまのJリーグはそれほど紙一重。俺は逆に、早くどこか、断トツのビッグクラブをつくってくれと言いたいよ」

関連ニュース