記事詳細

バスケ買春選手「復帰署名」中止 批判の声相次ぎ

 時期尚早だったか。ジャカルタ・アジア大会(8月)のバスケットボール男子日本代表で、大会期間中に公式ウエアを着たまま歓楽街を訪れ買春行為におよび1年間の公式試合出場資格停止となった4選手のうちの1人、今村佳太(22)の所属クラブのBリーグ・新潟は9日に「今村佳太選手の復帰を願う署名活動」を始めていたが、13日に早くも中止した。

 「署名にご賛同いただいた方々が多数いらっしゃる一方で、多くの皆様より厳しいご意見をいただきました」と批判が相次いだことを明かし、中止を決めた。