記事詳細

【松本秀夫 プロ野球実況中継】来年も臨場感たっぷりの中継を!

 プロ野球界はストーブリーグまっただ中。私の主戦場であるニッポン放送ショウアップナイターも、来季へ向けて着々と準備を進めています。

 業界的な話になりますが、来年はTBSラジオがナイター中継から撤退して2年目。ネットの台頭で激変しつつあるスポーツ中継において、ラジオの将来がかかった正念場なのです。

 1球速報などネット情報は日々進化していますが、こと臨場感をお伝えするという点ではラジオに勝るメディアはないと信じています。

 実況アナには大泉健斗(24)、小永井一歩(23)という若手も加わりました。新しい感覚を取り入れながら、より迫力ある、正確な中継ができるよう精進して参ります。

 あわせて、われわれの仕事は試合が盛り上がってくれなければ、どうすることもできない宿命。選手の皆さんには、ぜひともエキサイティングなプレーを見せていただきたいです。

 コリジョンルールの導入もあり、試合中のボディーコンタクトは極端に減りました。また、日本代表で一緒に戦い、チームの垣根を越えた自主トレも当たり前になったいま、緊張感も希薄になっています。実況する者としては、常に一触即発という緊迫感の中で戦ってほしいと思う次第です。

 皆さまにとって来年が佳い年でありますように。(フリーアナウンサー・松本秀夫)

関連ニュース