記事詳細

アルビレックス新潟シンガポール、「レンズモード」とユニホームパートナー契約

 アルビレックス新潟シンガポールがレンズモードと2019ユニホームパートナー契約を結び、このほど多目的スペース「東京プレスルーム」(東京都文京区)で発表会を行った。

 アルビレックス新潟シンガポールは、アルビレックス新潟を母体にシンガポールを本拠地とするサッカーチーム。昨年はシンガポールプロサッカーリーグ「S.League」で3連覇を達成し勢いが止まらない。

 昨年加入した山崎海秀(かいしゅう、21)は、「今年も優勝に貢献できるよう頑張りたい」。難波修二郎COOは「若い選手のパフォーマンスをしっかり見つめて指導していきたい」と意気込んだ。

 また、東京PRメイトの鈴木ゆき(31)、みなみゆめ(26)は「このユニホームはデザインもかわいいので、女子受けしそう」と笑顔を見せた。