記事詳細

“若返り”マリナーズ、今季は台風の目? MLB公式サイトも「サプライズ起こす」

 菊池雄星投手(27)が入団したマリナーズは、今オフに大型のチーム編成改革を断行したことでも話題だ。「チーム解体で2019年は100敗する」と悲観的な予想が多い中、MLB公式サイトは逆に「サプライズを起こす5チームの1つ」と予想している。

 野手、投手とも主力選手をほぼ一掃。年俸が50万ドル(約5500万円)程度の若手中心に入れ替えた。急激な改革について、「戦力ダウンは否めず、メジャー最低のチーム」とまで酷評されているのだが、MLB公式サイトは若い力を評価。もちろん菊池にも大きな期待が寄せられている。

 「マリナーズに対する関心は、放出されたスター選手だったが、日本から菊池が加わったことで、とてもいい先発ローテーションになった。マイナーの組織も劇的に改善されて将来性がある。マリナーズを今季のペナントレース争いから完全に外すべきではない」

 ホワイトソックス、パイレーツ、パドレス、ブルージェイズに並んで、若手が活躍すれば旋風も巻き起こせるという見立てに変わってきた。

 マリナーズのプレーオフ進出はイチローがメジャーデビューした2001年が最後。最近のメジャーでは突然変異的に好成績を残すチームも少なくない。菊池で長期低迷から抜け出すきっかけをつかみたいところだ。

関連ニュース