記事詳細

【プロキャディーXのつぶやき】シード落ち某プロの「正月風景」に思う (2/2ページ)

 某プロはシード落ちし、ファイナルQTでも成績を出せず、今季は下部ツアーが主戦場となった。「QTが終わるまでは見守る」とその某プロの奥さんは言っていたが、結局、夫婦で膝を突き合わせて話すことはしなかったのではないかと思う。なぜなら、ツアープロとしては生きていけないことをし続け、周囲からの信用も無くしたにも関わらず、正月からニコニコ笑顔で家族だんらんとはいかないはずだからだ。

 ツアーで何勝も飾った実績にさえ、不信感を覚えてしまう。いっそのこと、頭を丸めてみそぎの謝罪記者会見を開き、ゼロからやり直す覚悟を示してほしい。このままでは、どん底へまっしぐらとなるばかりだ。瓜田に履を納れず、李下に冠を正さず。ルール改正となった今年、俺はこの格言を肝に銘じた。

関連ニュース