記事詳細

DeNA・筒香、再び球界にもの申す!「球数制限で子供を守れ」

 “日本球界に物申す”キャラが定着しつつある。横浜DeNA・筒香嘉智外野手(27)は14日、自身が中学時代に所属した大阪・堺ビッグボーイズの野球体験会に参加。野球人口の減少の背景として、少年野球の指導者の中に勝利を重視するあまり暴言を吐いたり、長い練習時間を課したりしているケースがあると警鐘を鳴らし、投手の投球過多によるケガを防ぐため「(球数)制限をしないと。子供たちの将来のために守ってあげることが大事」と訴えた。

 筒香は1年前にも、かつてドミニカ共和国のウインターリーグに参加した経験をもとに、日本では「楽しいはずの野球なのに、怒られないように子供が大人の顔色をみてプレーしている」などと指摘。今オフには初めて将来的な米大リーグ挑戦の意向を明言している。

関連ニュース