記事詳細

【田代学 ダッグアウトの裏側】ハーパーを先頭に今オフもFA市場は大渋滞 春季キャンプ前に契約できない選手も (2/2ページ)

 「自分が聞いたところでは、2人の獲得に興味を示している球団が少ないようだ。他の選手も困っている。資金があるのに使わない球団が多いのは問題」とファンとの交流イベントでコメントしたのは、カブスのクリス・ブライアント内野手。FAによる補強に積極的でない球団が多いと指摘した。

 確かに近年はFAのベテランを獲得するより、若手を積極的に起用する球団が増えている。ハーパーの代理人はスコット・ボラス氏。交渉が難航、長期化すれば、春季キャンプ前に契約できないFA選手が今年も続出する。(サンケイスポーツ編集局次長)

 ■田代学(たしろ・まなぶ) サンケイスポーツ編集局次長。1991年入社。プロ野球や五輪担当などを経て、2001年から13年11月まで米国駐在の大リーグ担当キャップ。全米野球記者協会の理事や、13年ワールドシリーズの公式記録員を日本人記者で初めて務めた。米国での愛称は「ガク」。

関連ニュース