記事詳細

【プロキャディーXのつぶやき】今年のシニアツアーが例年以上に面白くなるワケ 「豪華メンバー」めじろ押し! (2/2ページ)

 ツアー賞金総額は、試合数によって変わってくるだろうし、景気によっても変動するだろうから、株式市場みたいなものだと思う。人気沸騰ともなれば、試合数が激増し、賞金総額もアップする。増えた減ったと騒ぐものでもないだろう。

 とは言っても、今年はシニアツアーがこれまで以上に面白くなりそうなのだ。役者が増え始めるからだ。ツアー1勝以上を挙げ、昨2018年に50歳となったのは深堀(圭一郎)さんをはじめ、日下部光隆さん、手嶋多一さん、谷口徹さん、五十嵐雄二さん、西川哲さん、小達敏昭さんがいる。

 さらに今年50歳となるのは丸山茂樹さん、藤田寛之さん、桑原克典さんら現役時代もツアーの顔として活躍した選手が少なくない。丸山さんと藤田さんはシード資格を行使せず、選手登録だけだから、主催者推薦があれば出場するかもしれないという形だが、桑原さんはシード資格行使を済ませているだけにシニアデビューは確定だ。ほかにも篠崎紀夫さんや塚田好宣さん、福永和弘さんは3月の最終予選会で上位に食い込めば、シニアツアーの舞台に立てるのだ。

 シニア開幕戦は4月12日からの金秀シニア(沖縄県)。選手の名を挙げているだけでも「今年のシニアツアーは盛り上がりそう」だとワクワクしてくる。

関連ニュース