記事詳細

【江尻良文の快説・怪説】なぜ今年はない?「セ・ファンミーティング」 6年連続開催したのに… (1/2ページ)

 昨年まで開幕前に6年連続で開催されファンに大好評を博していた「セ・リーグファンミーティング」が、例年以上に盛況必至の今年、開催されないのはなぜか。

 毎年、セ6球団の監督とドラフト1位ルーキーが出席してきたが、今季は話題満載。通算3度目の就任となった巨人・原辰徳監督。2軍監督から昇格した阪神・矢野燿大監督。楽天2軍投手コーチから古巣に復帰した中日・与田剛監督。6球団中、半分がフレッシュな新監督を迎えた。

 それだけにとどまらない。

 広島からFAとなった丸が5年ぶりのV奪回を目指す巨人へFA移籍。その人的補償としてリーグ4連覇を目指す広島へ巨人から長野久義が移籍。因縁の遺恨戦まで生まれ、キャンプ前からヒートアップしている。

 ドラフト1位ルーキーも、ドラフトで4球団競合の末に中日が引き当てた甲子園のスター、根尾がいる。

 にもかかわらず、開催しないというのだから不思議だ。関係者は「去年の段階で、今年は会場の確保などスケジュール的な問題で無理かもしれないと思っていた」と漏らす。切迫した事情があったわけでなく、ある意味予定通りというのだ。

関連ニュース