記事詳細

高知商野球部ダンス問題 高野連、批判噴出で処分再検討へ スポーツ庁・鈴木長官「もう少し寛容になってもいい」 (2/2ページ)

 この問題について、スポーツ庁の鈴木大地長官は「個人的には、もう少し寛容になってもいいのかな」と感想を述べた。日本サッカー協会元会長(現相談役)でJリーグ初代チェアマンの川淵三郎氏(82)は講演で「怒り心頭ですよ。ダンス部の活動に、何でその高校の野球部が出たらまずいのか。500円を取ったくらいで制裁する権利が高野連のどこにあるのか。高野連は旧態依然たる体質を変えないと。頭の中身は明治(時代)から変わっていない。野球以外の活動に自由に参加できるということを、なんでやらないのか」と痛烈に批判。全国の高校野球ファンからも異論が噴出している。

関連ニュース