記事詳細

【松本秀夫 プロ野球実況中継】“老練な若大将”宮崎で元気ハツラツ! 「のびのび野球」標榜も、競争心にも火 (1/2ページ)

 7年ぶりの日本一奪回を目指す巨人の宮崎キャンプを取材してきました。いやぁ活気にあふれていましたよ。

 3日に紅白戦が行われ、ホームランを打った石川慎吾選手が、2ベースを放った岡本和真選手が、それぞれ派手なガッツポーズ。通算3度目の指揮を執る原辰徳監督(60)は「のびのびとした野球をしよう」をテーマに掲げていますが、選手がそれを体現していました。

 ちなみにこの紅白戦は、スコアボードに慣例の紅・白ではなく一軍・二軍と表記されていました。計算ずくでそうしたのかはわかりませんが、原監督は「『なぜ俺が2軍なんだ?』って思っている選手もいると思うよ」と。

 この日2軍の4番に入った石川選手のガッツポーズには臥薪嘗胆の思いも見え隠れしました。

 一方、岡本選手の2ベースは同点に追い付いた1軍の最終回。「絶対に負けられないって気持ちが1軍の連中に表れていたよね」と原監督。

 のびのび野球を標榜しつつ、チーム内の競争心にも火をつける。“老練な若大将”(?)の知略でしょうか。

関連ニュース