記事詳細

【zak女の雄叫び】《zak女の雄叫び お題は「ちょっといい話」》中田翔のホントの素顔

 人は見かけによらない。強面(こわもて)な? ルックスで知られる日本ハム・中田翔内野手(29)は、誰よりもファンを大事にする選手だ。

 数年前の移動日。人がごった返す新幹線のホームで、スーツ姿の中田にサインを求める数人のファンがいた。前日の試合で右手首を痛め、患部には包帯が巻いてあった。急いでいたこともあり、てっきり断ると思ったが、丁寧に対応したのには驚かされた。

 数年前の沖縄・名護での春季キャンプ中にも同じようなエピソードがあった。

 海辺を走り終わった中田が、即席のサイン会を開催したのだ。球場のいたるところからファンがあつまり、長蛇の列ができた。およそ30分が経過したころ。列を切ろうとした球団関係者を「大丈夫」と制し、最終的に1時間以上ペンを走らせた。

 熟考の末、国内フリーエージェント(FA)権を行使せず、チームに残留することを決めた2017年のオフ。日本ハムに残ることを決めた大きな要因のひとつは、シーズン中にスタンドに掲げられた「お前が必要 中田翔」の横断幕だったという。

 「心の底からうれしかった。ファンを裏切っていいのか。プロ野球選手、中田翔を応援してくれる人のために頑張りたい」

 4月22日には30歳の誕生日を迎えるプロ12年目のシーズン。今年も、豪快な打撃と“神対応”でファンを喜ばせてくれるだろう。(A)

 【なかた・しょう】

生年月日=1989・4・22▽年齢29歳(満年齢)▽投打・右投右打▽年俸2億円(推定)▽身長183センチ▽体重99キロ▽血液型O型▽趣味・ボウリング▽出身地・広島▽プロ年数・11年▽球歴・大阪桐蔭高(甲)→2008年日本ハム高D1巡目

【zak女の雄叫び】取材や日常…。女性記者21人が月ごとのキーワードで本音を綴るリレーコラムです。2月のお題は「ちょっといい話」です。