記事詳細

錦織がベスト8進出 元世界ランク10位に快勝

 男子テニスのABN・AMROワールドは14日、オランダのロッテルダムでシングルス2回戦が行われ、第1シードの錦織圭(29)は同84位のエルネスツ・ガルビス(ラトビア)を6-1、6-4で下し、ベスト8に進んだ。

 身長191センチの元世界ランク10位が繰り出すサーブを深く返球。ラリーで主導権を握り、開始から14ポイント、5ゲームを連取。試合時間は1時間14分。「1試合目より良かった。リターンが良く、コートにも慣れた」。15日の準々決勝で世界38位のマートン・フチョビッチ(ハンガリー)と対戦。