記事詳細

【ゴルフ真剣勝負 the MATCH】中西直人「ミスをしても落ち込まないように意識」 木下稜介「カメラに慣れることができた」 (2/2ページ)

 木下「ありましたよ。カメラが回っているとどうしても気負いますからね。さらにイラッとするのが、そのミスショットのほとんどが映像で使われないこと(笑)。『どうせ使わないのなら撮らないでよ』と思ったこともありました。ただ、その分、カメラに慣れることができたというのは収穫だったと思います」

 中西「経験をレギュラーツアーで生かせばいいというわけや」

 木下「それと、自分のスイングを客観的に見ることができたというのもありがたかったですね」

 中西「練習の時に撮影したビデオ映像とは違ったということ?」

 木下「ショックだったのは、明らかにリズムが早くなっていたし、クラブの上げ方も微妙に違っていました」

 中西「確かに僕も試合中の自分のスイングを見ながら『ひどい』と思ったことがあったもんな」(次号に続く)

 プロが9ホールのマッチプレーで真剣勝負する120分番組。2月は2019年にツアー初優勝を目指す木下稜介vs中西直人の対決。新シーズンでの飛躍を期待される2人が、熱いバトルを繰り広げる。視聴問い合わせ(電)0120・562・034

 ■中西直人(なかにし・なおと) 1988年8月11日大阪府生まれ。177センチ、80キロ。日大ゴルフ部出身。2011年プロテスト合格。18年シーズンはAbemaTVツアーに12試合出場し、賞金ランク32位。QTを17位で通過し、19年のレギュラーツアー前半戦の出場権を獲得。「自分がツアーを変えるんだという強い気持ちを持って挑みたい」と意気込む。

 ■木下稜介(きのした・りょうすけ) 1991年7月16日奈良県生まれ。174センチ、75キロ。大阪学院大学ゴルフ部出身で、大堀裕次郎とは同期。2014年プロデビュー。QT3位で臨んだ2018シーズンは、AbemaTVツアーでプロ初優勝を果たし、19試合に出場したレギュラーツアーでも予選落ちわずか5回と健闘。賞金ランク54位で19年レギュラーツアーの出場権を獲得した。

関連ニュース