記事詳細

錦織が2回戦敗退 男子テニスのドバイ選手権

 男子テニスのドバイ選手権は27日、ドバイで行われ、シングルス2回戦では第1シードで世界ランキング6位の錦織圭(日清食品)が世界77位のフベルト・フルカチュ(ポーランド)に敗れた。

 錦織は第1セットを5-7で落とし、第2セットは7-5で奪い返した。最終セットは先にブレークを許し、2-6で失った。

 ダブルス準々決勝でマクラクラン勉、ヤンレナルト・シュトルフ(ドイツ)組は(修正前:オリバー・マラハ(オーストリア)マテ・パビッチ(クロアチア))オリバー・マラハ(オーストリア)マテ・パビッチ(クロアチア)組に7-5、7-5で勝って4強入りした。(共同)