記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】17歳久保、“いい子ちゃん”は見たくない! もっとワクワク…突き抜けてほしい! (1/2ページ)

 --27年目のJリーグが開幕。17歳の久保建英(たけふさ)=FC東京=に注目が集まっている

 清水「開幕戦(23日、対川崎)は見たよ。テクニックは超一級品。すばらしいのひと言!」

 --あまり選手を褒めない長谷川健太監督も「堂安(フローニンゲン、日本代表MF)がヨーロッパに行く前のレベルくらいにはきた」と絶賛していた

 「健太はね、選手をすごく厳しく見ている監督だからね。『オレのやり方に合わない選手は使わない』という方針を、どんなに実績のある選手にも貫くから」

 --久保は以前、もっと光り輝いていた気がする

 「それは、今までは王様だったからさ。ボールを持ったら何をするからわからない、そんな子だった。だからスゴかった。開幕戦は川崎の日本代表レベルの選手を子供扱いしていたけれども、スゴいなこりゃ、という場面はなかったね」

 --というと?

 「監督の指示に忠実に動いている、そう見えた。これまでは、オレが全部やってやる、という気概あふれた“王様プレー”が中心だった。結局、昨季は健太が監督になって『守備をしなきゃ使わない』となった。『じゃ、横浜にいく!』と志願して半年間レンタル移籍をしたけど、結局外国人監督(横浜・ポステコグルー監督)から見向きもされず使われなかったろ?」

関連ニュース