記事詳細

大谷、トスボール打った! 戦列復帰へ新たな段階

 エンゼルスの大谷翔平(24)が1日、アリゾナ州テンピで昨年10月の右肘手術以来初めてトスされた球を15球打ち、今季の戦列復帰に向けて新たな段階に進んだ。

 2月22日からバットでボールを捉える練習を始め、8日連続となるこの日も置いた球を20球打った後、軽くトスされたボールを打った。オースマス監督は「次は室内でコーチが投げる球を打つ」としている。投手としては、キャンプ終盤に投球を再開することを目指している。