記事詳細

松山、猛チャージ「ティーショットの不安は取り除けないが頑張る」

 米男子ゴルフ「アーノルド・パーマー招待」は7日、フロリダ州ベイヒルC&ロッジ(パー72)で開幕。松山英樹(27)は6バーディー、6ボギーの72で49位スタートとなった。

 出だしから連続ボギーで、12ホールまで4オーバーと大苦戦だったが、14番から圧巻の3連続バーディー。14番で1・5メートル、15番で5メートルのパットを沈め、パー5の16番では2オンに成功してイーグル逃しのバーディー。18番でも6メートルを沈めて2日目に期待をつなげた。

 松山は「14番でいいバーディーがとれて、うまく戻せた。今日はミスが多かった。ティーショットの不安は取り除けないが頑張る」。首位は7アンダーのラファ・カブレラ・ベロ(スペイン)。