記事詳細

侍J、絶好調の日本ハム・大田に熱視線! 左であふれる外野に「右の大砲」候補へ (2/2ページ)

 代表の金子誠ヘッド兼打撃コーチ(43)=日本ハム打撃チーフ兼作戦コーチ=は「今回はちょっと(左打者に)偏っちゃったよね。(大田の代表入りの判断は)シーズンが終わってからでしょう。どういうバランスが必要なのかは考えないといけない」と熟慮を重ねている。

 プロ9年目の2017年に巨人から移籍して初めて規定打席に到達した遅咲きのスラッガーが、日の丸を背負う可能性は十分ありそうだ。(片岡将)

関連ニュース