記事詳細

貴景勝のCMギャラは上戸彩級!? 1本4000万~5000万円、オファー殺到へ (1/2ページ)

 平成最後の新大関となった貴景勝(22)にCM、イベント出演オファーが殺到しそうだ。

 「大関の名に恥じぬよう、武士道精神を重んじ、感謝の気持ちと思いやりを忘れず、相撲道に精進してまいります」。27日に大阪市内のホテルで伝達式に臨み、こう口上を述べた。

 この日朝、番付編成会議と臨時理事会で大関昇進が正式決定したが、使者の出羽海理事(元幕内小城ノ花)と西岩審判委員(元関脇若の里)の到着が当初の予定より遅れたため、本人は終始落ち着かない様子だった。

 それでも大仕事を終えると、ホッとしたのか、地元テレビ局の取材で訪れた美人タレントの武田訓佳(30)に「今やりたいこと? ご飯が食べたい。(地元の芦屋に)おいしいフレンチがある。案内しますよ!」と珍しく冗舌なところを見せた。

 注目度はうなぎ上り。特に熱い視線を送っているのが、CMのキャスティングを担当する広告代理店関係者たちだ。大関昇進で、今なら“CM女王”の異名を取る女優の上戸彩(33)と同等のギャラを稼げるとか。

 「口上でも“武士道精神”という分かりやすい表現を使い、ワイドショーなどでの露出も増えている。年間契約でCM1本あたり4000万-5000万円のギャラを稼げる」という。

関連ニュース