記事詳細

【福島良一 メジャーの旅】米プロ野球150周年の今年、何かが起きる (2/2ページ)

 その勢いに乗って、プレーオフでブレーブスにストレート勝ち。続くワールドシリーズでも絶対的な強さを持つオリオールズを4勝1敗で下して世界一。米国野球史上最大の奇跡を起こし、人はそれを「ミラクルメッツ」と呼んだ。

 ニューヨークの摩天楼に紙吹雪が舞い、メッツの優勝パレードは見たこともない光景となった。天気予報で「晴れ、ところにより紙吹雪」という名文句が生まれた。まさに米プロ野球100周年のラストを飾るにふさわしい一幕だった。

 今年は米プロ野球150周年を祝い、全30球団がユニホームの右袖などの公式マークに「150」という数字を加えた記念ロゴを貼り付けてプレー。一体、どんな新しいミラクルが生まれるか期待したい。(福島良一)

関連ニュース