記事詳細

阪神・西、移籍後初勝利の舞台裏 人気球団ならではの宿命を…元オリ先輩・糸井がアシスト (2/2ページ)

 糸井は「(オリックス時代は)そこまで交流は深くなかった」というが、人気球団の重圧を先に経験済み。「『焦って飛ばすなよ。ケガには気をつけろよ』って話したよ。やっぱり移籍1年目は誰もが張り切ってしまうから」と明かす。

 この日は西のテンポのいい投球が影響してか、阪神は打線にも火がつき今季最多13安打&9得点で快勝。糸井がついているだけに、「相手がどこだろうが自分の投球をするだけ」と胸を張る西が何とも頼もしい。(山戸英州)

関連ニュース