記事詳細

【松嵜麗 腸内環境整えて、今日も“応燕”届けます!】声優・松嵜麗、憧れの高津臣吾さんへの思いが届いた! ファンレターの「返事」に感激 選手時代の驚きエピソードも

★(2)

 私が住んでいた福岡で、憧れの高津臣吾さん(投手=現2軍監督)の情報を入手するのはひと苦労でした。テレビで全国中継されていた巨人戦を見ても、守護神の彼が登板するのは中継終了後の9回。慌ててラジオ中継を聴き、抑える瞬間をチェックしたり、もっと「濃い情報」を求めて、文通相手を探しました。

 転機は15歳のとき。高津さんにファンレターを送ったら、ヤクルトの公式冊子に採用され、誌面を通じて「返事」をもらったときは本当にうれしかった。その後『ホムラジ』の取材でご本人にお会いしましたが、とにかく陽気で話も上手です。

 印象に残ったのは選手時代のエピソードで、優勝決定後、ビールかけに備えて神宮球場をこっそり抜け出し、近くのドラッグストアへお気に入りのトニックシャンプーをわざわざ買いに行ったとのこと。さすがにビックリしました。

 私が『この世界を教えてくださり、ありがとうございます』と頭を下げると、隣に飾っていた現役時代の背番号が入った私物のユニホームに気づかれて、『サイン入れましょうか』と。自らマジックを探される姿に、思わずうれし泣きしてしまいました。

 子供のころから大ファンの高津さんと出会い、すてきな選手、チームのことを自ら伝えられる立場にいるのは、特別な環境だと強く思った瞬間でもありました。 =つづく

 ■松嵜麗(まつざき・れい) 声優。“ミレッジ(元ヤクルト外野手)世代”の5月31日、福岡県福岡市生まれ。2007年に「天元突破グレンラガン」でデビュー。「アイドルマスター シンデレラガールズ」(諸星きらり役)などを担当。15年4月から動画付きインターネット番組『れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ!』(文化放送超!A&G+ 毎週金曜午後10時)にレギュラー出演。座右の銘は憧れの声優・小森まなみが大切にした言葉「夢+努力=現実」。

関連ニュース