記事詳細

【江尻良文の快説・怪説】広島、最下位脱出! “鉄人”衣笠祥雄氏の一周忌を前に

 広島はジョンソンが21日、今季4度目の先発でようやく初勝利。DeNa戦(マツダ)で5回を1失点に抑え、チームも今季初の4連勝で最下位を脱出した。

 23日に一周忌を迎えるOBの衣笠祥雄氏(享年71歳)も、草葉の陰でホッと胸をなでおろしているだろう。第一次赤ヘル黄金期を築き上げた“鉄人”衣笠氏。2215試合連続出場という大記録を樹立し、国民栄誉賞を受賞している。

 昨年4月23日に大腸がんで死去した際には球界に大きな衝撃を与えた。衣笠氏とすれば、広島の球団史上初のリーグ3連覇を見られず無念の思いだったはず。さらにリーグ4連覇と35年ぶりの日本一奪回がかかる今季、まさかの開幕直後のエンストで、さぞかし天国でヤキモキしながら見守っていたことだろう。(江尻良文)

関連ニュース