記事詳細

【中山徹 俺にも言わせろ】圧巻の申ジエ、経験不足の吉本ひかる フジサンケイレディス観戦 (1/2ページ)

 いつも以上に気合を入れてフジサンケイレディスをテレビ観戦した。

 朝からBS、地上波とはしごしての観戦だったが、録画放送とは違って、ライブ中継は臨場感があっていい。やればできるじゃないか! スポーツ中継はやっぱりライブだ。

 かつて男子のフジサンケイクラシックの舞台だった川奈ホテルゴルフコース富士コースを俺もよく知っている。芝目のきつい高麗芝の砲台グリーンと深いバンカー、フェアウエーを外すとラフは野芝。シーサイドならではの海風が吹き付ける。眺望は美しいものの、プレーするとなると厄介だ。どれだけ苦しめられたことか。

 このホールは右に打ってはダメ、グリーン左からはパットラインが読みづらい、あそこからは速い…など、過去の苦闘の記憶がよみがえる。試合展開は、日本人選手が上位にいるから、その中から優勝者がでるだろうと踏んでいた。

 ところが、最終日は最終組の9組前でスタートした韓国の申ジエ(31)が、前半でスコアを1つ縮め、サンデーバックナインに入ってからはエンジン全開。アレヨアレヨとバーディーパットを沈め続けて後半29と大爆発し、63をマーク。この日だけで8つもスコアを伸ばし、通算8アンダーでクラブハウスリーダーとなった。

関連ニュース