記事詳細

“大谷復活”8日からの敵地9連戦中いずれかで…オースマス監督明言

 昨年10月に右肘手術を受けた米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(24)のメジャー復帰について、オースマス監督は2日(日本時間3日)、「17日(同18日)の本拠地(ロイヤルズ3連戦)の前になる」とした。ロサンゼルスタイムズ紙のビル・シャイキン記者がツイートした。

 チームは2日まで本拠地のブルージェイズ戦のあと、メキシコ遠征でのアストロズ戦(2連戦)。大谷の復帰はその後、7日(同8日)から敵地で始まる9連戦(タイガース3連戦、オリオールズ3連戦、ツインズ戦3連戦)のいずれかとなる。17日から本拠地でロイヤルズ戦となる。

 大谷はすでにマイナーの投手を相手にした実戦形式の打撃練習を行い、復帰前の最終段階で、めどにしていた40打席もほぼ消化。事実上はいつでも復帰できる体調まで仕上がっている。大谷は「状態はどんどん、よくなっている。チームの力になっていないのは、自分で多少、焦りはある」としているだけにもどかしい日が続いている。