記事詳細

【福島良一 メジャーの旅】ゲレーロ親子は史上最強ボンズ親子を超えられるか!? (2/2ページ)

 父は02年に肺がんなどを患い、翌年に57歳の若さで他界。それでもバリーは深い悲しみを乗り越え、いつも父が傍にいると思い続け、2人で合計1094本塁打、975盗塁を積み重ねた。それは親子愛で生まれた大記録だった。

 果たして、史上最強のボンズ親子をゲレーロ親子は追い抜くことができるか? それがわかるのはだいぶ先の話だが、日本の新元号「令和」に合わせてメジャーの新時代を担うスター候補ゲレーロJrの活躍に注目したい。(大リーグ評論家・福島良一)

関連ニュース