記事詳細

トットナム初の決勝進出 6・1リバプールとイングランド対決 欧州CL

 サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は8日、アムステルダムで準決勝第2戦の1試合が行われ、トットナム(イングランド)がアウェーでアヤックス(オランダ)を3-2で破って2戦合計3-3としてアウェーゴール数で上回り、初めて決勝(6月1日・マドリード)に進んだ。6度目の優勝を狙うリバプールとのイングランド対決に臨む。

 前身大会を含めて57季ぶりに4強入りしたトットナムは、0-2で迎えた後半10、14分にルーカスが決めて同点とし、終了間際にもルーカスが3点目を決めて逆転した。アヤックスは準優勝した1996年以来、23季ぶりの決勝進出はならなかった。