記事詳細

【特別企画 レジェンドたちの改元】岡野雅行氏、『ジョホールバルの歓喜』から帰国後「友達が2000人増えてました」 (1/3ページ)

 【特別企画 レジェンドたちの改元】鳥取GM・岡野雅行氏(3)

 1997(平成9)年11月16日のワールドカップフランス大会アジア最終予選・イラン戦でゴールデンゴールを決め、日本をW杯初出場に導いた岡野雅行氏(46)=現J3鳥取GM=は、自分も知らないうちにスターの座にのし上がっていた。

                   ◇

 --あのW杯最終予選はいろんなことがあった

 「ですよね。本当にすごかった。(報道陣の)みなさんがたたいてくれたからこそ、いろんなドラマが生まれたと思ってますよ(笑)」

 --イラン戦会場のジョホールバル(マレーシア)から帰国したら、友達が増えてたでしょ?

 「一気に2000人ぐらい増えてました」

 --そんなに?!

 「どんだけ電話がかかってくるんだよ、誰だよこれって感じでした」

 --いろんな電話があった

 「はい。電話の向こうは合コンをしていたこともありましたよ、ホントに(笑)。小学校卒業以来かかってきたヤツで、『覚えてる?』っていうから、『ああ、覚えてるよ』と言うと、電話の向こうから『ホンモノなの?』なんて女の子の声が聞こえてましたから」

関連ニュース