記事詳細

菊池雄星に『松ヤニ』疑惑浮上 米メディアは皮肉「次回は軽めに塗ることが肝心」

 8日(日本時間9日)のヤンキース戦で7回2/3を3安打1失点と好投し今季2勝目を挙げたマリナーズの菊池雄星投手(27)に「松ヤニ使用疑惑」が浮上した。

 ヤンキースファンが審判に「菊池の帽子をチェックしろ」と言い始め、中継のテレビ局も再三、菊池の帽子のひさしの裏をアップで映し「松ヤニを使用している。これはあからさまだ」とした。

 MLBでは松ヤニなどを滑り止めとして使用することをルールで禁止しているが、ほとんどの投手がこれを使用しているのは暗黙の了解。敵将ブーン監督も「試合終盤で気づいた。あとで確認してみる」と語ったのみで今回は問題視しなかった。米CBSテレビは「次回は松ヤニを軽めに塗ることが肝心だろう」と皮肉った。