記事詳細

大谷、初の出番なし 相手先発左腕で休養日

 エンゼルスの大谷翔平(24)が12日(日本時間13日)、敵地オリオールズ戦で先発から外れ、出場機会がなかった。チームは1-5で敗れ、連勝は3で止まった。

 7日に打者で復帰後、5試合連続で「3番・DH」で出場したが、出場機会がなかったのは初めて。前夜は11打席ぶりの安打を含む2安打1打点の活躍でチームの勝利に貢献した。

 オースマス監督は大谷について「ほぼ毎日、DHで出場するが、休養が必要な時は、相手先発が左腕の時になる」と話していた。この日はデーゲームで、相手先発が左腕ジョン・ミーンズ(26)=今季4勝3敗、防御率2・48=だったことなどが考慮された模様。

 ツイッターには「ノー大谷、ノー・ウィン(大谷なくして勝利なし)」と失望したファンからの書き込みがあふれた。

関連ニュース