記事詳細

新大関貴景勝が休場 右膝負傷、注目力士不在に

 大相撲の東大関貴景勝(22)=本名佐藤貴信、兵庫県出身、千賀ノ浦部屋=が夏場所5日目の16日、休場した。3勝目を挙げた4日目の小結御嶽海戦で右膝を負傷していた。令和初の本場所は初日から休場の横綱白鵬に続き、注目の看板力士が不在となった。

 新大関の休場は昨年名古屋場所の栃ノ心に続く事態。貴景勝の休場は昨年春場所以来2度目で、5日目に対戦が組まれていた平幕玉鷲は不戦勝。今場所の十両以上の休場は、白鵬らを含めて4人目となった。