記事詳細

【山本幸路 ドーパミンゴルフ】ロブショットはバンカーショットと同じ 地面とフェース面を平行に、コック使いフルスイング (1/2ページ)

★ロブショット編

 ロブショットは、上級者が使うテクニックだと思われていますが、バンカーショットと打ち方がほぼ変わらないので打てるように準備しておきましょう。逆にロブショットを打てるようになれば、バンカーショットも簡単に打てるようになります。

 バンカーショットは砂がなければ練習が難しいですが、ロブショットは人工芝でも練習が可能です。バンカーが苦手だという方はぜひ、練習場でロブショットを練習しましょう。

 周りの目があり、失敗したら恥ずかしいと思うかもしれませんが、ミスしても良いからこそ練習場なのであって、ミスしない人は練習場に行きません。周りの人も同じ悩みを持った人々ということを決して忘れず、遠慮せずに練習しましょう。

 フェース面を地面と平行になるように限界まで開きます。リーディングエッジの向きはターゲットにスクエアになるようにして、手首の位置は低くします。スタンスは広く取り、コックを使いながら、インパクトでクラブヘッドがグリップより先に出るようにフルスイングしてください。ボールと地面の接点にスイングの最下点が来るように打ちましょう。

 ダルマ落としをするかのようにフルスイングして、クラブヘッドがボールの下を見事くぐり抜けたとき、どの程度ボールが飛ぶのか試してください。

関連ニュース