記事詳細

菊池雄星が3勝目! 6回5安打3失点、本拠地初白星

 マリナーズの菊池雄星投手(27)は19日(日本時間20日)、本拠地でのツインズ戦に先発し、6回を5安打3失点(自責1)、6奪三振と好投。7-4で勝ち、3勝目(1敗)をあげた。本拠地初勝利だった。

 スライダー、カーブを駆使して4回まで無失点。味方が1点を先制した直後の5回、下位打線に連続四球で無死一、二塁のピンチ。1番ポランコの投前バントを菊池が一塁に悪送球(記録は安打と失策)して1点を失うと、次打者の投ゴロの間に2点目、さらに遊失で3点目を失った。

 しかし、マリナーズ打線がその裏、2本の本塁打で逆転。菊池は6回を93球で投げきって救援にあとを託した。

 ツインズはア・リーグ中地区首位。マリナーズは16日から3連敗していた。「しっかり自分のボールを投げたい」と意気込んだ通りの結果を出した。

関連ニュース