記事詳細

本田圭佑、去就語らず 豪でラストゲーム「ここでの時間は忘れない」

 サッカーACLは22日、各地で1次リーグ最終戦。F組では既に首位突破を決めていた広島がメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)に3-1で快勝。この試合を最後に退団するメルボルンのMF本田圭佑(32)は、このチームで最後となる一戦でフル出場した。

 東京五輪にオーバーエージ枠で出場することを目標に掲げている。クラブを通じ「次の挑戦のために離れるが、ここでの時間は忘れない」。去就については、試合後「ごめんなさい」。

関連ニュース