記事詳細

DeNA復調、前監督・中畑清氏が太鼓判! 自身の“再登板説”にまんざらでもない!? (1/2ページ)

 DeNAが22日の巨人戦(東京ドーム)に5-1で快勝し、今季初の4連勝。16日に最大11あった“借金”を7まで減らし、5位の中日に0・5ゲーム差。まずは最下位脱出がみえてきた。

 ラミレス監督は「チームに勢いがついている。どう始まるかではなく、どう終わるか。チーム状態が上向き投打もかみ合っているので、続けていきたい」とうなずいた。

 監督1年目の2016年には、5月3日時点で借金11も、15勝4敗1分けと脅威の巻き返しをみせ、同28日に完済。今季も同じような展開になりそうな勢いがある。

 この日は日本テレビの解説として前監督の中畑清氏(65)が登場した。練習中に打撃ケージ裏でラミレス監督と話し込み、桑原、乙坂とも談笑。打撃練習を終えた筒香に熱弁を振るい、今ひとつ爆発しきれない主砲が、真剣な表情で聞き入る場面があった。

 一時はラミレス監督の休養説が浮上するなど、危機的状況に陥ったが、中畑氏は「そんなことじゃ監督なんか務まらないよ」と擁護。前カードでヤクルトを3タテし「ケガ人が戻ってきてベストメンバーになったヤクルトに勝ったのは大きいな」。チームが自信を取り戻すきっかけになったと太鼓判を押した。

関連ニュース