記事詳細

大谷「3番・指名打者」で出場 6試合ぶり打点

 エンゼルスの大谷翔平(24)は「3番・指名打者」で本拠地でのレンジャーズ戦に出場。4-5で1点を追う7回1死二、三塁の第4打席で、同点の中犠飛を放った。6試合ぶりの打点。スタンドの大声援を浴びた。3打数無安打1打点。チームは7-6で逆転勝ちした。救援のダウディから、フルカウントまで粘って低めをすくい上げた。この回、エンゼルスは一挙6点で逆転。3打席目までは投ゴロ、中飛、一ゴロ。

 花巻東高の先輩、マリナーズの菊池雄星投手(27)の次回登板がシアトルで30日(日本時間31日午前11時10分)開始予定のエンゼルス戦に決まった。メジャー初対戦が実現する。